第4回「夜の出来事」

「ああ....部活で遅くなっちゃった....」
私はそんな事を呟く。にしても午後8時なのに、今日はやけに人がいないのはどうしてだろう...本来ならサラリーマンで埋めつくされるのに...私一人しかいないのは、さすがに私も気付く。だけど、こんな所に居ても意味はない。
私は少し早歩きで家に帰ることにした。

歩く。だけど後ろで真似をしてるのかのように、足音が聞こえる

誰か居るの!? 私は足を止めて後ろを振り向く。
...誰もいない?どうしてなの!?怖い...音が響いたかな?

振り向く直後、踏切の赤い点滅と音が鳴り始める。

あっ、踏切の音だ。急がないと....
私は走って遮断機が降りるもくぐり抜けて踏切を通った。
さすがに、危険だったかな...
そして数秒後、列車が通過する。レールの隙間で鉄輪がガタンガタンと音を奏でた。
花音は、通過する列車を見ていた。これが平和の証だと。
「ハイグレ!」
えっ?後ろから何か聞こえる...何だろう?
そして、この声は、見覚えがある。ふと後ろを振り向くと、
「生徒会、長!?」
私の親友で、私が通ってる高校の生徒会長の村木 雫...顔は冷静でいつもり通りなのに、服装は...私達が着ているセーラー服じゃなかった。お母さんが言っていたハイレグだった。しかも、女の子なら見せてはいけない所がギリギリ見えていて私の顔は炎の様に顔が赤くなった。
私は一歩一歩、下がって逃げようとしたが、途中で転んでしまって尻もちをついてしまった。
「うふふ、もう逃がさないわよ...」
雫は何処からかオモチャの様なピストルを取り出して私に狙う。そしてずりずりと近づいて来て、もう逃げられなかった
「雫...やめて...」
必死にそう言ったけど、雫にはこの思いは届かなかった
「きゃあああああ!!」
ピストルから引かれた光線は私の身体に刺激を与えた。身体からつま先まで得体の知れない快楽が私を襲う...それと同時にわたしの服が変わっていくのが分かった...
ピンクの光が止むとそこには雫の顔が見えた。
「どうだった?花音」
「...すごく気持ち良かった」
私の身体をチェックすると白のハイレグが見えた。
「ねぇ、花音」
「何?」
「一緒にハイグレしよ!」
私は花音の言葉に疑問は浮かばなかった。
「うん!」
私はそう頷くと足を開いて手を脚の付根につけて...
「はいぐれっ!はいぐれっ!う、ふぅ!」
「ハイグレ!ハイグレ!」
2人同時にハイグレをしていた。どちらも顔は上気していて、快楽に溺れていた顔だった。
「ハイグレ!ハイグレ!どう、花音?」
「はいぐれっ!はいぐれっ!えへへ、すごく気持ち良いい!」
......
ここ最近、誘拐事件が多発している。原因は不明。他の場所でも誘拐事件が発生しており、被害者は何もされなかったという。警察はこの事件をタダの誘拐事件では無いと思い慎重に捜査されているらしい。だからこそ、気をつけろ。
要注意人物

村木 雫
赤城 花音
この2人に注意せよ。
警視庁総監より
誰かさん
2017年06月05日(月) 01時19分30秒 公開
■この作品の著作権は誰かさんさんにあります。無断転載は禁止です。
■作者からのメッセージ
テーマは誘拐です。初なので大目に見て下さい

この作品の感想をお寄せください。
企画初作品お疲れ様です。
何処とも判らない、がらんとした情景の中二人だけで行われるハイグレポーズからは幻想的な雰囲気が感じられとても素敵でした。
そして被害のない誘拐事件如きに警視庁総監までが動くという括り、首都東京に潜む影や警察組織で蠢く闇といったバックボーンへの想像を掻き立てるいい締めですね!
今後のご発展を期待しております。
牙蓮 ■2017-06-11 22:23:09 38.117.168.203.megaegg.ne.jp
正体不明の物に追われる恐怖、親友の変貌、そして自らもと
短編にしっかり詰め込まれてて良いですなあ
akariku ■2017-06-11 21:19:42 p227001-ipngn200303takamatu.kagawa.ocn.ne.jp
ご参加ありがとうございます!
ククク…洗脳してしまえば誘拐なんて容易いこと…従順になって勝手にくっ付いて来よるわ…(誰
被害者が警察に隠している展開、実にワクワクしますね〜
【第4回】の醍醐味である絵師さんの作品を使ったコラボ作も読んでみたいです。複数投稿もOKですので時間があったら是非(`・ω・´)
とはいっても初投稿お疲れ様でした!
ぬ。 ■2017-06-06 16:24:40 fl1-119-243-240-195.tcg.mesh.ad.jp
ROMの人さん
アドバイス、ありがとうございます。
次に書く時に活かしたいです!
誰かさん ■2017-06-05 23:14:08 121-81-63-33f1.osk1.eonet.ne.jp
初参加乙っす
原作のような若干ホラーな演出が良かったっす
シンプルながらも原作の良さがきちんと出ていたと思いますっす
余力があらばぜひ絵師作品とのコラボというルールに則った形でも挑戦してみてほしいっす(もちろん現状のものだけでもOKっす)
ROMの人 ■2017-06-05 09:58:25 softbank126122114204.bbtec.net
投稿許可パスワード (必須) ←[ 8190 ]と入力
お名前(必須) E-Mail(任意)
メッセージ


<<戻る

感想記事削除PASSWORD
PASSWORD 編集 削除