ハイグレ人間のファンサイト

参考資料

ハイグレ人間の情報があるのではと思って購入した作品紹介
ハイグレ人間の有無も記載しているので、購入の参考にしてください
絶版のものが多いです

■映像媒体

◎映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王


・基本
・予告編にもハイグレ人間が登場する
・登場するハイグレ人間
–男性11名以上(モブ×4以上、アナウンサー、風間 トオル、佐藤 マサオ、ボーちゃん、高倉 文太、野原ひろし、北春日部博士)
–女性9名以上(モブ×5以上、高倉夫人(副園長先生)、吉永 みどり、まつざか 梅、桜田 ネネ)

■ゲーム

◎クレヨンしんちゃん2 大魔王の逆襲


・スーパーファミコンのゲーム
・かすかべ防衛隊の4人は洗脳されるものの、怪人化のみでハイグレ人間化はなし
・登場するハイグレ人間
–なし

◎クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ シネマランドの大冒険!

・GBA及びDSのゲーム
・「アクション仮面VSハイグレ魔王」のステージあり
・新規のザコキャラとして、パンスト犬が登場
・イントロでハイグレ人間が2名映る
・登場するハイグレ人間
–男性2名(モブ、北春日部博士)
–女性1名(モブ)

◎クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!


・3DSのゲーム
・ハイグレ魔王様が登場(映画終盤ののぼりっこ)
・登場するハイグレ人間
–なし

■書籍

◎原作第6巻及び文庫版3巻

・「クレヨンしんちゃんアクション仮面VSハイグレ魔王」原作版収録
・ハラマキレディースの設定が映画と異なる
・登場するハイグレ人間
–男性3名(警察官、アナウンサー、アナウンサーの後ろに写った男性)
–女性4名(バッグを持った女性、桜田 もえ子、高倉夫人(副園長先生)、まつざか 梅)
・警察官、アナウンサー及びバッグを持った女性は韓国等で展開されているクレヨンしんちゃんオンラインに登場する

◎コミカライズ及び廉価版

・映画のコミカライズとその廉価版
・コミカライズなのでストーリーは映画準拠
・登場人物紹介でハイグレ魔王様が赤いレオタードが好きであることが判明
・登場するハイグレ人間
–映画本編と同じ

◎スーファミゲーム攻略本


・攻略情報の他、「しんちゃんVSハイグレ軍団の巻」「異次元要塞の決戦の巻」「ハイグレ魔王の逆襲の巻」の3本のマンガを収録
・ゲームに登場するザコキャラの名前が判明する
・ハラマキレディースの設定は原作版に準拠
・Tバック男爵に対して、ジャージの罰ゲームが実行されている
・登場するハイグレ人間
–男性1名(矢追田純一)

◎隔週刊『映画クレヨンしんちゃんDVDコレクション』第4号


・映画本編のDVDと解説冊子のセット
・追加情報等はなし
・登場するハイグレ人間
–映像媒体参照

◎映画パンフレット


・映画のパンフレット
・追加情報等はなし

◎クレヨンしんちゃん映画大全


・ストーリー紹介の他設定資料が2Pほど記載されている
・公式でハイグレポーズという言葉が使用されている媒体
・ハイグレ人間の絵コンテ・設定資料はなし

◎湯浅政明大全


・湯浅政明氏のスケッチ集
・没になったアイデアも含めて8Pほど記載されている
・ハイグレ人間の絵コンテ・設定資料はなし

PAGETOP
Copyright © 新興宗教ハイグレ教 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.